桜を満喫中~!!!

穴水町の桜の名所「能登鹿島駅」で桜を満喫しているこの頃。

お昼の桜、夕方の桜、夜桜、散ってきて桜のじゅうたんになっている時もあって

行く度、違う表情を見せてくれて楽しいです。

SONY DSC
能登鹿島駅では海と桜、電車と桜を一緒に見れる最高のロケーション

 

DSC_0435.JPG

DSC_0449 (1).JPG

夕方の桜もまた綺麗でした~!!散っているのもまた魅力的!

明後日は桜まつりがあるけれど、この土日天気が荒れるみたいだから

もしかしたらちゃんと見れたのは今年はこれが最後かもしれないです。

まだ散らないでほしいけども!!!

先日、この能登鹿島駅で湯口みゆきさんによる「おうたの時間」が開催されました。

取材記事はどっぷりこちらに書いたのを見てほしいです.

穴水町地域おこし協力隊Facebook

毎週火曜日に開催している「おたっしゃサロン おうたの時間」

お年寄りの方に元気を出してもらおうと、穴水町で音楽教室を開いているみゆきさんが考え、今や皆で懐かしの歌を歌って楽しむ場になっています。

能登鹿島駅の桜の下で開催するのは今回が3年目。

この日は天気も良く、桜も満開でした~!!

30530780_239635459928958_1295771872058671104_o

30530770_239635603262277_869555251932299264_o.jpg

歌ったり、踊ったり本当に皆さん楽しそうで、見ているこっちまで楽しくなったし、

「穴水音頭」に関してはおばあちゃんに誘われて私も一緒に踊りました(笑)

みゆきさんのようにやりたい事に真っ直ぐな女性はかっこいい。

ますますみゆきさんのファンになりました♥

広告

春だ!ドライブ日和だ~!!!

SONY DSC

4月になり新年度に入りましたね~!!!

穴水大宮には梅が満開に咲いていました。かわいい。

梅や桜を見ると普段ときめかない心がキュンキュンします。春ですね。笑

この前あたたかくなってきたこともあり、穴水町以外にドライブに行ったのですが穴水町は「能登半島の中央」に位置するのでどこへ行くのも便利なんですよね~

珠洲方面にも輪島にも七尾にも金沢にも行きやすい!

空港もあるから東京にもすぐ行けるし、のと鉄道の終点にも意外と交通の便も良いんです。

IMG_20180307_191805_116.jpg

写真は珠洲の見附島です~
思っていたより大きくて迫力がありました!

途中に寄った道の駅の店員さんが親切に「ジャガイモ茹でたから良かったらどうぞ~」っていただいたのが嬉しかったです。美味しすぎて遠慮忘れて2人で食べすぎました。笑

トトロ岩.jpg

見てください!このトトロ岩!!!
可愛くないですか?お目にかかりたかったので嬉しかったです。

トトロ岩は輪島市門前町の海岸沿いの道にあります~!!

29665371_234951803730657_1433079584279717953_o.jpg

門前町では能登沖地震の復興の象徴とされる「雪割草」が咲いていました。

小さくもかれんな花を咲かせる雪割草は色んな色がありとても可愛かったです。

bennti .jpg

ここは志賀町の「世界一長いベンチ」

椅子に並んで何人かで座って写真撮ってみたいです~(笑)

今回ANAMIZU LIFEで穴水町以外の事を紹介したのは、穴水町はどこに行くにもちょうどいい位置にあるのも良い所やな~とお伝えしたかったからです~!

これからも行ったところ気分でアップしますね!

最後になりましたが、中日新聞さんで穴水町の協力隊の現状が取り上げられたのでシェアします。

私は今回、募集チラシのデザインを担当させていただきました。

協力隊って何ぞや?と思う方にも興味を持ってもらえるような内容になっています!

今後関東や関西の協力隊募集セミナーの際にも持っていくのでこのチラシがきっかけとなり、穴水町を知らない人にも少しでも興味を持ってもらえると嬉しいです。

詳しくはこちらを読んで下さい~!

地域おこし わかりやすく 穴水町 チラシのデザイン一新

 

 

穴水町でのお気に入りの風景を写真で紹介!

私は趣味で少し写真を撮ります。

一眼レフカメラに憧れてはいますが、高いのでミラーレスカメラでお気軽に撮っています~!

穴水町に移住してから風景を撮るのが好きになりました。

SONY DSC

穏やかな海は見ていてとても心が和みます。
湖のように透き通った綺麗な海も穴水の魅力の一つだと思っています。

17-07-12-23-53-17-238_deco

DSC02261 (1).JPG

この写真は穴水町で毎年夏に開催される「沖波大漁まつり」

キリコ×海×山

なんとも能登らしい写真が撮れました!

DSC02274.JPG

海の中でキリコを担ぐ迫力のあるお祭りです!
今年も夏に見に行くのが楽しみだな~!!!

IMG_20170614_205710_797.jpg

この写真は穴水町波志借地区

「波志借」と書いてなんと読むか分かりますか???

「波志借」が読めるようになったら穴水の事分かってきている証拠だよ~とこっちの人に言われました。

波志借と書いて「はじかし」と読みます。

ここは蛍が本当に綺麗な地域で、人生初めて沢山の蛍を見たのが波志借でした。

友達と見に行ったのですが、近所に住むご家族やおばあちゃん達と一緒に「綺麗だね~!」なんて言いながらみんなで見たのが夏の思い出になっています。

DSC02617.JPG

ここは潮騒の道

海沿いに2㎞ほどある道はウォーキングやランニングをする人も多く、磯釣りの場としても知られています。

今度散歩に行ってみようかな~!!!

また写真と一緒に更新しますね~!!!

突然、町にやってきたぼりさん

こんにちは。穴水町も段々とあたたかくなってきましたね!

あたたかくなってきた穴水町にホットな話題を!

今回は穴水町に移住する方をゆるりとご紹介したいと思います~。

今思えばこの方(通称:ぼりさん)は、昨年の春に協議会宛に突然1通のメッセージを送ってきて、夏になるとすぐさま穴水町にやってきました。

その時に書いた記事がこちらです!面白いのでぜひ読んでみて下さい!

あと、ちゃっかり私も取り上げられています(笑)

【地方移住】田舎暮らしってどうなの?本音を現地の人たち10人に聞いてきた!

 

ぼりさんはこの春穴水町に移住してきます。

ぼりさんは元佐川急便ドライバー、板前や工場勤務など色々な事をされてきた方で、今現在はフリーランスとしてバリバリ活動されています。ライターとして仕事をしたり、「フリーランス養成講座」の講師をしていたり、ゲストハウスを管理していたり、最近ではクラウドファンディングのプラットフォームで日本最大の規模であるCAMPFIRE社の「CAMPFIRE×LOCAL」石川県エリアパートナーになったりと、もはや私にとってはSNSで話題のちょっとした有名人の方です!

ちょっと持ち上げすぎた感あるけれど、まあいいです。有名人です笑

ざっくりと説明しましたがすごい方なのです!

ぼりさんについてさらに詳しく知りたい方はこちら

28309402_1275366502564645_1467606660_o

・・・なんだろうこの脱力感のある感じは

みんなのゆるキャラ?マスコットキャラ?の「ぼりさん」です。

(本人がそう言っています。私は小馬鹿にしていないです。笑)

28342921_1589085531187878_1741182063_o.jpg

どこまで書いていいのか分からないので詳しくは書きませんが、ぼりさんが穴水町に移住してくると穴水町がなんだか楽しくなりそうな予感です。

私もフリーランスデザイナーとしてぼりさんと一緒にお仕事出来る機会を持てそうなので今からワクワクしています。

穴水町の協力隊は未だに1人だけど、こうして穴水町で活動する仲間が増えるのはとても嬉しい事だし、楽しい事をしている人が沢山集まって「穴水町はのびのび楽しく仕事している人が多いな~」なんて思ってもらえたら良いですよね!

公式サイトじゃないのでゆるーりと紹介しましたが、もし私のブログ見ている人で穴水町内に住む方がいらしたらぼりさん4月には穴水町に移住してくるのでよろしくお願いします~!!!

以上ゆるりと紹介でした~

 

 

 

雪中ジャンボかきまつりを終えて。

2月10日(土)・11日(日)穴水町あすなろ広場にて、町のメインイベント「雪中ジャンボかきまつり」が開催されました。(かきまつり詳細はこちら)

8600人もの町に4万人以上もの方が訪れるこのイベント!

私は協力隊として2日間スタッフ側で働きましたが、想像を絶する忙しさでした。笑
かきまつり1.jpg

この写真を見ていただければ分かるかと思いますが、人、人、人・・・!!!

2日間とも天気はあまり良くなかったのですが、沢山の人が牡蠣や海産物を焼いてかきまつりを楽しんでいてなんだか嬉しくなりました。

かきまつり2.jpg

ズラーっとかき販売に並ぶ長蛇の列も出来ていましたよ!!!

かきまつり4.jpg

私もちゃっかりお昼に商工会女性部さんの牡蠣ご飯をいただきました。味がしみ込んでとっても美味しかったです。

かきまつり3.jpg

朝早くから準備して、沢山作ってくれたと思い有難く美味しくいただきました!

また、かきまつりで協力隊仲間の方との出会いもありました。

長野県宮田村の協力隊さんです。美味しいりんごのPRに来ていました!

27655047_221064105119427_2596518243371827098_n

このリンゴ、本当に甘くて美味しかったです。

長野県宮田村は長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの2つのアルプスに抱かれた自然豊かな村で人口は村の人口は9,099人(平成30年2月1日)と穴水町より人口がわずかに多い村です。

調べてみて知ったのですが、宮田村は「りんごの木オーナー制度」というのを実施しているそうです!

「りんごの木オーナー制度」とは、都市住民や地域の方々がりんご農家(園主)とその年のりんごの木を本単位で契約し、秋の収穫期に自ら収穫を行う制度です。契約から収穫までの木の管理は園主が行います。(引用先宮田村公式サイト

こうしてイベントで他の地域の協力隊さんとお話出来るのはとても嬉しいです!

SONY DSC

 

今回のかきまつりでスタッフとして関わって感じた事は、当たり前やけど大きいイベントほど裏で沢山の人が支えていてとても大変な想いをしているということ。

ここまで大きなイベントにスタッフ側として携わるのは初めてだったのでとてもいい経験になりました。

同じくスタッフをしていた穴水高校の生徒さん、星稜大学の生徒さん、シルバー人材センターのスタッフさん、出店されている皆さんとお話しながら楽しく仕事ができたのも良かったです。

忙しつつも楽しかった。それが裏方として働いてみて感じた率直な感想です。

穴水町にお越しいただいた皆様、ありがとうございました~!!!
また遊びに来てくださいね~!!!

ここだけの話、家に帰ってからは晩酌と共にかきまつり後夜祭をしました!笑

本当に牡蠣が好きで良かった。笑

おいしい穴水ごはん

穴水ごはん

こんばんは。

プライベートのANAMIZU LIFE を投稿するこのブログを見て下さりありがとうございます。

ここは公式なサイトとは違い、完全なプライベートで穴水町の魅力を紹介するので言葉遣いにも気を遣わず自由に書きますが許して下さいね。笑
最近冷え込みが続いていますね。北海道かと思うほどの雪景色に驚いています。

全国ニュースにもなっている能登全域の断水や凍結、水道管破裂の被害

私の家も凍結し、3日間水が出なく困りました。

今は出るようになりましたが水の大切さ、ありがたみを感じているこの頃です。

能登全域、穴水町でもまだまだ断水している地区もあるので、少しでも早く復活することを願いつつ、節水を心掛けます。

さて、美味しそうな海鮮の写真はちょっと豪華におうちで海鮮丼を食べた時のです‼

穴水町といえば「牡蠣」ですが、海産物も豊富です。

魚も安く買えるし、新鮮でとても美味しいです。

この海鮮丼は穴水町の渚水産さんの1000円パックのお刺身です。この量で半分です!!!1パックで2人分!!!つまり1人分500円!!!安い・・・豪華・・・しあわせ・・・本当に美味しかったです。

私は海鮮好き、牡蠣好きなので穴水に住んで良かったと思います!

スーパーでふぐの干物が98円で買えたりもするんですよ!すごくないですか!?笑

飲み会で牡蠣鍋を堪能できたり、ふらっとお寿司屋さんに行けたり、普段の生活で魚を食べる機会が増えたりと食の楽しみが増えました。

牡蠣まつりも楽しみだなあ。

穴水町のメインイベント!かきまつりが楽しみで仕方がない人、気になる人に読んでほしい記事。

 

 

 

今年もよろしくお願い致します!

18922815_136756323550206_1803709265399657489_o

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

写真は去年世界農業遺産の視察に行った時に出会った犬です。

たまらない可愛さだったので思わず写真を撮ったのですが、今日使うためにあったのですね!笑

さて、私はとはいうものの年末年始は北海道に帰省し、北海道の友達を連れて石川に帰ってきました。

とても楽しく、気分もリフレッシュしたのでまた気持ちを新たに穴水ライフを楽しみたいと思います。

今年の目標は穴水町でデザインの実績を増やすことと、まだ出会っていない穴水町の人達に出会う事、あとは純粋な気持ちで穴水での生活を楽しむことです!

協力隊は協力しなきゃ!なにか企画しなきゃ!移住してもらわなきゃ!と堅く考えるより純粋に今住むこの町が好きで楽しんでいた方が結果町の良さを伝える事にも繋がると思っています。

心に秘めている目標ややりたい事もあるし、5月からは協力隊2年目に入るし、気を引き締めていきます!!!